各種塗料について

職人ブログ

こんにちは。

大瀧塗装、広報担当です。

近日は熱海の現場で毎日頑張っております!

また近況状況をアップさせて頂きます。

 

本日は少し余談話ですが・・・

よくご質問を頂く、塗料についてお話したいと思います。

塗料には様々なメーカー、種類があり、

メーカーは日系企業、外資企業と分かれ、そこからさらに用途に応じた様々な商品を販売しています。

(日本ペイント・関西ペイント・エスケー化研・アステックペイント・・・などなど)

 

また、塗料自体の種類についても、

■フッ素(15年〜)

■セラミックシリコン(12〜15年)

■ウレタン(8〜10年)

■アクリル(5年〜)

※()内は耐用目安年数

と分かれ、それぞれの素材や目的により金額もばらつきがあります。

 

また塗料を選ぶポイントとして、

外壁の素材によっても適正使用塗料は異なります。

■木製→ウレタン

■モルタル→フッ素、シリコン、ウレタン、アクリル

■不燃性サイディング→フッ素、シリコン、ウレタン、アクリル

■金属製サイディング→ウレタン

 

もちろん上記の要因だけで塗料を選ぶポイントのすべてを網羅しているわけではないですが、

大枠としての参考になります。

 

日野市周辺(多摩市・八王子市・町田市・西東京市・府中市)などなど、

大瀧塗装では西東京エリア全域に対応しております。

梅雨明けは外壁塗装の絶好な時期でもあります。

 

前回の外壁塗装から何年ほど経過していますでしょうか。

塗装は景観の維持だけではなく、家の機能(耐熱・耐候)にも欠かすことができません。

そろそろかも、とお考えの方は是非ご相談ください。

コメント